Blue Velvet ☆ 音彩ブログ

As time goes by.~日々の残像~ここは日常のヒトコマを切り取る場所。日々の想いや感じたままの言葉の置き場所。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --    

エマーソン・レイク&パーマー 『展覧会の絵』 

Cafeの小窓

いつもの散歩路から外れて少し歩いてみると、意外なものや、新しい発見があって嬉しかったりする。
ここもそう。反対側の幹線道路へ出てみなければ、Cafeの小窓だとは誰も気づかないだろう。
白い壁に飾ってある絵画みたいで洒落ていた。

不意に「展覧会の絵」・・・エマーソン・レイク&パーマー(EL&P)がチラついた。

 EL&P 展覧会の絵

EL&Pは、プログレの中でも「イエス」同様、超難解なバンドのひとつで、
中学のころ叔父宅で初めて聴いたアルバムが「展覧会の絵 Pictures at an Exhibitionだった。
ムソルグスキーの組曲を独創的にアレンジしたライブ・アルバムだと教えられた。

高校ぐらいになると、EL&Pを神バンドと崇めいているヤツが何人かいて、
話題に付いて行けなかった苦い思い出がある。
それでも理解しようという気持ちはあったのか、一生懸命聴いた覚えがある。

※トラックリスト
展覧会の絵-1 ELP

叔父から「聴くならやるよ」と貰い受けたLP盤。
何十年ぶりかで針を落としてみた。
聴いていた頃のアナログ臭が部屋に充満する。



アルバムを通して聴くには疲れるが、08,28過ぎから流れる展開(3.プロムナード⇒4.賢人)は、

今週ずっと大阪出張だったので、だいぶお疲れの心体を癒すには丁度いい。


関連記事

category: 【 洋楽 E・F 】

thread: 音楽のある生活  -  janre: 音楽

tag: 洋楽  プログレ  EL&P  1971年 
TB: 0    CM: 3   

コメント

こんばんわ♪

先日はコメント ありがとうございました。

そして復活 ホっとされましたね。

EL&P 後半でのグレッグ レイクの味わい深い声が滲みる曲ですね。
それと Cool& the Gang も好きです。
あの何て言ったらいいか ほどよいクールなファンキーさがたまりません。

ももPAPA #Wgi4adpQ | URL | 2013/03/06 01:05 | edit

BERGAMOTさん、こんばんは~♪

いつも、blogramさんの お友達リンクから
BERGMOTさんのサイトに入っていた私は
blogramから、お姿を消されちゃうと・・・、

あれ~~、何処いっちゃたの~(・・?、
って状態で、困まってました

ここを、なかなか見つけられなくて
超兆・ご無沙汰をしていましたが・・・

偶然にも、先ほど 発見~\(^o^)/

今度は、ちゃんと、
ブックマーク!しておきましたから、
時々ご様子などを伺いに参ります~。

そうそう、今日から彗星が観れますよ^^

更新したての、独り言に取り上げました。
BERGAMOTさんも、息抜きがてら、
夜の、西のお空を観測して下さいませませ。

                      涼子でした^^/

涼子です。 #- | URL | 2013/03/10 19:32 | edit

はじめまして

Bergamot様

ブログ拝見しました。東京の桜も四国の桜もやはり桜は同じように綺麗ですね。ただ周りの景色はかなり違います。空気はどうでしょうか。たまには東京の空気も吸ってみたいです。

ハゼドン #- | URL | 2013/03/27 20:54 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gekkohka.blog104.fc2.com/tb.php/603-ff76cffc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PROFILE

Comments+Trackback

月別アーカイブ(過去ログ)

カテゴリ

タグクラウドとサーチ

ご訪問ありがとうございます

Welcome to Flag Counter!

フリーエリア

【免責事項】

Memorial,Steven Paul Jobs

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

Twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。