Blue Velvet ☆ 音彩ブログ

As time goes by.~日々の残像~ここは日常のヒトコマを切り取る場所。日々の想いや感じたままの言葉の置き場所。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --    

菖蒲湯で邪気祓い 

2013-05-05 菖蒲湯

(5/5)
この菖蒲を息子の頭に巻いてやったり、口にあてピーピー吹いたりして。
それを聞いた娘が一緒に入ってきたりして。年頃になると一緒に入るのが恥ずかしそうにしてたよな、
なんてことを思い出していた。
困っていないだろうか、泣いていないだろうか・・・・・
湯に浸かりながらしばらく目をつむっていた。

親ってそういうもんだ。心配しない親がどこにいますか。
彼らは今年もここにいない。
分かっていることだけど、少し寂しいな、やっぱり。

湯から上がってしばらくすると娘からメールが。

DSC_0171.jpg

ん?何よ、相談って・・・
知っているなら教えてくれたっていいだろうに(苦笑)
さっきのメールに返信もない。
まあ、話したければ話すだろうし、自分でケツふくならふくだろう。
こちらからアプローチするつもはない。
くだらないところで、つまらない意地をはって、身をほろぼしてしまわないように。
それだけだ。

関連記事

category:  ├ 家族

thread: 日々のつぶやき  -  janre: 日記

tag: 斉藤和義  ヴァン・ヘイレン   
TB: 0    CM: 6   

コメント

しょうぶ湯とかゆず湯とか

母の生前はやってたんですよね。もうすごく遠い昔のことで…。
懐かしく思い出しました。

LimeGreen #dHjVWJuc | URL | 2013/05/07 18:58 | edit

LimeGreenさん

無病息災、こういうイベントが近づいてくるとそわそわします(笑)
割と信心深いほうです。

Bergamot #- | URL | 2013/05/08 00:39 | edit

こんばんは

数年前に二男の息子の初節句に頭菖蒲巻いて大泣きされました。

今年のGW誰も来なかったので、老婆二人だけだともうこういうことも忘れてます(;´д`)トホホ

私も今頃になって母性に目覚め、息子たちの心配してます。
って言うか、ふと感じてしまうんですよね。
それが現実になるから怖い・・

yukari #jEoNSDQ. | URL | 2013/05/08 00:51 | edit

yukariさん

幾つになろうとも子供は子供ですからね。
親より先に逝ってしまうことだけは勘弁願いたいものです。

Bergamot #- | URL | 2013/05/08 06:03 | edit

菖蒲湯とは気が付かず 一目見た瞬間ニラ?と、思ったことは
内緒です。

七転び #- | URL | 2013/05/09 06:20 | edit

七転びさん

一瞬、ネギにも見えます(笑)

Bergamot #- | URL | 2013/05/09 07:36 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gekkohka.blog104.fc2.com/tb.php/626-ac0d4b92
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PROFILE

Comments+Trackback

月別アーカイブ(過去ログ)

カテゴリ

タグクラウドとサーチ

ご訪問ありがとうございます

Welcome to Flag Counter!

フリーエリア

【免責事項】

Memorial,Steven Paul Jobs

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

Twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。