Blue Velvet ☆ 音彩ブログ

As time goes by.~日々の残像~ここは日常のヒトコマを切り取る場所。日々の想いや感じたままの言葉の置き場所。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --    

今でも必要なものは必要とされているのは昔から変わらない。  

2013-05-06 駒沢通りにて

とあるアンティーク雑貨の店が廃業したときのこと。

「どれだけ商品があったって、廃業してしまえば全部ゴミなんですよ。」
「同業者にひと山いくらで買い叩かれて、手元にはいくらの現金も残りません。」
いつも陽気でストレスフリーに見えた店主が、珍しくシビアな表情を見せていた。
世の中アベノミクスだ株高だなんだかんだで浮かれているが、
僕にとってこういう店はとても貴重なものだ。通りすがり小さなエールを送る。

GWが終わり、タイトに動いている。
ハードだけど天気にも恵まれてなかなかいいフットワークだ。

価値観の違う人間がたくさんいる。
小さいなことを「知る」ことによって全体が見えてくる。
時々リラックスしながら心地良い緊張感もあり、少しまた見聞が広がったようだ。

何をやるか、やるべきことをしっかりとやり遂げることが自分の責任。
「重い責任を背負えることは幸せなこと」
そう思ってやんなきゃ人生楽しくない。

あ、そういえば一昨日かな・・・入ったカフェで超懐かしいファンキーな曲が流れていた。

Ain't We Funkin' Now by The Brothers Johnson on Grooveshark

ブラザーズ・ジョンソン略してブラジョン。懐かし過ぎて涙出るよ、ったく(笑)
「Strawberry Letter 23」もサーファー系ディスコで大人気だった。
アースの「ファンタジー」からの繋ぎは秀逸。

Strawberry Letter 23 by The Brothers Johnson on Grooveshark

「Stomp」も大好きな曲。この3曲は絶対外せないな。
仲良くなったDJにカセットテープへ録音してもらって聴いていた。
そのテープもどこへ行ったやら・・・

Stomp by The Brothers Johnson on Grooveshark


Strawberry Letter 23: The Very Best of the Brothers JohnsonStrawberry Letter 23: The Very Best of the Brothers Johnson
(2003/06/17)
Brothers Johnson

商品詳細を見る


関連記事

category: 【 随筆的なサムシング 】

thread: 日々のつぶやき  -  janre: 日記

tag: アンティーク  洋楽  ファンク  ブラザーズ・ジョンソン 
TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gekkohka.blog104.fc2.com/tb.php/628-2533b794
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PROFILE

Comments+Trackback

月別アーカイブ(過去ログ)

カテゴリ

タグクラウドとサーチ

ご訪問ありがとうございます

Welcome to Flag Counter!

フリーエリア

【免責事項】

Memorial,Steven Paul Jobs

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

Twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。