Blue Velvet ☆ 音彩ブログ

As time goes by.~日々の残像~ここは日常のヒトコマを切り取る場所。日々の想いや感じたままの言葉の置き場所。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --    

切なさを蹴り上げて 

風が上空を舞い、鳥が飛び、新緑が映える気持ちの良い午前だった。
公園ではゲートボールに興じる老人たち。
風も雨もしのげる家があって、暖かい布団があって、食うものにも、お金にもそうは困ってはいないだろう。
でも彼らが歩んできた人生の一体何を知っているというのだ。
途中すれ違った異臭を放つ路上生活者の人生に何があったのかなんてことも、
指の隙間からざらざらこぼれる一握の砂のことさえも、どうでもいいじゃんとか思っている自分がいた。

2013-0506 木漏れ日

それは何であれ、アベノミクスの高揚感と、うら寂しさと、無関心と、
そんなものでべったり塗れる薄っぺらな今の日本の構図なんだといってしまえばおしまいのような気もするし、
それこそTVのスイッチを切ってしまえばぷっつり断線して終わる世界の出来事みたいな形容なんだが、
ところがどっこいネットは僕らが眠っている間もずっと生きてて、
過ぎていったSNSのリアルを何度でも再生して、再びそこに結合できるという、金太郎飴みたいな世界で、
そんなバーチャルも含んでみんな生きているというそら恐ろしさ。
そう考えると、自分の知らないところでも、無関係そうに見えていつの間にか世界はねじれて、
そのねじれはいつしか自分に影響を与え始めており、その中で自分も奇妙に発狂しているのかもしれない。

だったとしても、だからこそ、スイッチを消しても実際に消えたわけではない現実を、
ネットの海の中に横たわる莫大な情報に惑わされてもいいから、
その時持ちうる自分の精一杯の能力で、自分のスタンスで、検証すること。
そうやってその場その場で結論出していくことだけが、先に進むとりあえず唯一の方法なんだと思う。

切なさを蹴り上げて One More Time! One More Time! You&Me(斉藤和義)
訳アリでいい歌だなあ・・・この曲。

自分以外のことも、自分のことも、わかった気になっているだけなのかもしれないな。
それでも、いつだって「相対化」の意思だけは必要だろう。
そんなものを追い求めて、また歩き始める。


Van Halen The Studio Albums 1978-84Van Halen The Studio Albums 1978-84
Van Halen

Rhino 2013-02-26
売り上げランキング : 36

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

スルーするには安すぎる1,646円(5/5現在)という価格と、
かなり前からAmazonで強くオススメされていたのに根負けして、
ついに初期アルバム6枚セットをオーダーしてしまった。
関連記事

category: 【 随筆的なサムシング 】

thread: 日々のつぶやき  -  janre: 日記

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gekkohka.blog104.fc2.com/tb.php/658-59d3d1b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PROFILE

Comments+Trackback

月別アーカイブ(過去ログ)

カテゴリ

タグクラウドとサーチ

ご訪問ありがとうございます

Welcome to Flag Counter!

フリーエリア

【免責事項】

Memorial,Steven Paul Jobs

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

Twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。