Blue Velvet ☆ 音彩ブログ

As time goes by.~日々の残像~ここは日常のヒトコマを切り取る場所。日々の想いや感じたままの言葉の置き場所。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --    

娘の彼のご一家と初会合 

やはり想像していたとおり、いや想像以上の素敵なご一家だった。

彼のご両親はいわゆる団塊の世代。昭和の激動期を強い信念と行動で生き抜いていた世代だ。
30歳になったことを機にご夫婦で税理会計事務所を立ち上げ、
現在は同席したご長男が引き継ぐ形で街に根付いていることもわかった。
それでいて、決して偉ぶることなく、対等に向かい合い、相手を敬い、丁寧な心遣いができるというのは、
ほんとうに尊敬しますし、彼らご夫婦のDNAは間違いなく子供たちへちゃんと引き継がれていると思った。
母は終始にこやかだ。それもそのはず、縁というのは不思議なもので秋田が同郷という共通点もあった。
とにかく娘を気に入ってくれていて、こっちが恥ずかしいくらいに褒める褒める。
(娘は満更でもなさそうにまあにニヤニヤと)
そのことだけでもとても幸せなことなんだが、まだまだ未熟でそんなにできた娘じゃありませんよ。
これだけは承知していただきたいことが・・・・・・・・・・・・・・・・
子供の時から自己主張が強く、こうと思ったら絶対曲げない僕のDNAがかなり入っているので、
取扱いには十分ご注意を(笑)

2013-08-25.jpg

ご一家が帰ったあと、娘から「ありがとう、お父さん」にはちょっと参ったな。
お父さん・・・改めていわれると・・・歳食ったせいか涙もろい(苦笑)
よかったな。いい感じのご家族で。これなら対等に良いお付き合いのできる関係が築けそうだ。
カミさんも同意。

彼が娘を迎えに戻ってきた。駅まで見送ってきたという。
父も母も兄も大変感激してたと。その一言でまずは上々のスタートだな。
これから新居に置く家具の打ち合わせで業者さんと会うんだと。ハイハイそうですか(笑)

2013-08-25-01.jpg

普段娘の部屋なんて開けたことがない。
3か月に一度くらいのペースで家に帰ってきては寝ていた自分の部屋。
独り暮らしになってから3年近い。
これが何年に一度になるのかなあと思うと・・・・
いやもう二度とないのかもしれない。その日は近い。

悲喜交々

関連記事

category:  ├ 家族

thread: 日々のつぶやき  -  janre: 日記

TB: 0    CM: 4   

コメント

素敵なご家族で

良かったですね~。やはり予想通りと言うか、予想以上?

LimeGreen #dHjVWJuc | URL | 2013/08/26 19:49 | edit

Re: LimeGreenさん

そうですねえ、予想以上といえばそうかもしれません。
何より、娘と上手くいけばそれでいい。
そんな想いです。

Bergamot #- | URL | 2013/08/27 06:24 | edit

悲喜交々

緊張感、そして安堵・・・よ~く分かります。
良かったですねー!
お嬢さんも彼も、それぞれご両親のDNAを受け継いで結婚なさるのですから、レベルが合うというか、いい付き合いができるものと、私の場合も思います。
お疲れ様でした♪

公園児 #UH/EnNoY | URL | 2013/08/27 06:35 | edit

Re: 公園児さん

ありがとうございます。
向こうは、男兄弟。娘ができたようなもんだと喜んでるみたいで。
嬉しいことなんだけど、突き詰めて考えるとやるせないっていうか、悲しいっていうか(笑)

Bergamot #- | URL | 2013/08/27 07:42 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gekkohka.blog104.fc2.com/tb.php/670-8d4ab964
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PROFILE

Comments+Trackback

月別アーカイブ(過去ログ)

カテゴリ

タグクラウドとサーチ

ご訪問ありがとうございます

Welcome to Flag Counter!

フリーエリア

【免責事項】

Memorial,Steven Paul Jobs

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

Twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。