Blue Velvet ☆ 音彩ブログ

As time goes by.~日々の残像~ここは日常のヒトコマを切り取る場所。日々の想いや感じたままの言葉の置き場所。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --    

「ナポリを見て死ね」は、ほんとうか? vol.1 

2013-09-13.jpg

自販機の釣り銭の小窓を開けて、小銭を探しまわるホームレスの気持ちがわかる。
だって、僕も無職だったドン底時代、貯金もいよいよ底が見えたとき、同じことをやっていたから。
でも、そうそう簡単に見つかるもんじゃない。
1時間探し回ってやっと見つけた10円。必死になって時給たったの10円。

今は、その努力をもっと、生産的な行動に向けているだけ。

どんなに逃げても、楽にはなれない。
挑戦とは、自分の「限界」を知ることじゃなく、自分の「可能性」を知ること。
これ、ドン底時代に掴み取った一番の学び。

そして、君との結婚は、
僕が人生を諦めなかった「証」なのかもしれない。
ひとりで戦っていたら今はないからね。

2013-09-16.jpg
◇◆◇  サン・パオロ・マッジョーレ教会  ◇◆◇


とまあ、そんなところで・・・

「ナポリを見て死ね」は、ほんとうか? vol.1」

今回のイタリア旅行は、ナポリから始まり南イタリアを楽しんできた。
「ナポリを見て死ね」というイタリアの諺があるように、ナポリは美しい街であることに間違いない反面、
治安が悪いという(特に中央駅前)一面も併せ持っている。
実際、ホームレスに「コンニチハ ニホンジン! オカネ クレー!」って日本語で声かけられた。
ビジネスではなく観光客の匂いプンプンしてたんだろうな・・・
カミさん「ホームレスでも、さすがイタ男、イケメンだったねwww」ってオイ!(笑)


泊まったホテルは、

「ウナ ホテル ナポリ-UNA Hotel Napoli-」

2013-09-16-3.jpg

ガルバルディ広場を挟んで
ちょうど駅の対面に位置する場所に立っているので
フットワークに丁度いいホテル

2013-09-16-5.jpg

ベッドのマットレス、枕は、低反発素材
寝心地はこの旅の中で一番良かった

2013-09-16-10.jpg


クローゼットの中にセキュリティボックスあり
でも預けちゃダメ
念には念を入れ全財産持ち歩くことが鉄則


2013-09-16-9.jpg

開けてびっくり!! 
全面大理石張り 
もちろん人工だろうけど


次回「ナポリを見て死ね」は、ほんとうか? vol.2 へ続く。
関連記事

category:  ├旅行記〔海外〕

thread: 旅行記  -  janre: 旅行

tag: 海外旅行  イタリア 
TB: 0    CM: 2   

コメント

緑好きなので

いるだけで幸せになれそうなホテルのお部屋です~。

LimeGreen #dHjVWJuc | URL | 2013/09/17 19:13 | edit

Re: LimeGreenさん

治安が悪いというナポリですが、交通の利便性を考えるならこのホテルがおススメですね。
ナポリ中央駅から周りを見渡せはすぐ見つかります。徒歩10分ってとこでしょうか。
華やかさはないですが、落ち着いたよいホテルだと思います。
部屋は広くはないですが、狭くもなくちょうどよい塩梅で、バスルームも広く清潔です。

Bergamot #- | URL | 2013/09/19 01:21 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gekkohka.blog104.fc2.com/tb.php/677-474e8017
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PROFILE

Comments+Trackback

月別アーカイブ(過去ログ)

カテゴリ

タグクラウドとサーチ

ご訪問ありがとうございます

Welcome to Flag Counter!

フリーエリア

【免責事項】

Memorial,Steven Paul Jobs

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

Twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。