Blue Velvet ☆ 音彩ブログ

As time goes by.~日々の残像~ここは日常のヒトコマを切り取る場所。日々の想いや感じたままの言葉の置き場所。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --    

鍋の美味しい季節になりました。 

2013-10-01.jpg

今年初の「もつ鍋」

塩もつ鍋でした。

「美味いっ!!」

そう感じられるまで回復。

あ、風邪で少々寝込んでました。


ほんとにしんどい時は、貝のようにすべてを閉ざして膝をかかえて目を開けないでいる。
だからブログ書いたり、会社のFBに書き込みできるってことは、
少なくとも打ちのめされていたとしても「何畜生め」という気概のあるときなんだと思う。
もちろん平和な日常が波風なく続いたりしてる時が一番いいんだろうけど。
オマエラ今に見ちょれよーと膝を抱えてただただ眠るのが性に合ってるんで、
どうしてもナニクソのほうが勝ってしまう(ニガワラ)
そして、これまたホントに高揚してる時は、言葉はその時はついてこないので、
その高揚してる瞬間の記録はすっぽり抜け落ちたりすることもある。
だから、自分の書いた文章を読み返していると、
実際の自分とはまたちょっと違った自分がいたりして、面白かったりするのだ。

こんな僕らはやっぱり前を向いて、暑かろうが寒かろうが、恋してフラれて、食って排泄して、
たとえそのもっと先に死が待っていても進むしかないんです。
まだ来ぬ未来のために、せっせと荷造りをし続ける僕らを、誰かさんは笑って見てんでしょうかね。
そんな誰かさんの手の中で転がされてるだけだとしても、たとえそれが事実として受け入れられたとしても、
結局はそんなこと知っちゃいねえよ、って自分はやっぱり嘯くんでしょうけどね。
それが人間の持つ矜持ってやつですよ。
50になったオレの人生はね、背負っているのも大きいし、重装備にもなった。
残念でしょうけど、アンタがたの一言でそんなに軽くポイ捨てできるもんじゃありませんよ、ええ。
今はまだ人生の何が成就なのか全くわかりませんけど、とにかく両親からいただいたこの生命と人生、
いけるところまではいかせてもらいますわ。

関連記事

category: 【 随筆的なサムシング 】

thread: 日々のつぶやき  -  janre: 日記

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gekkohka.blog104.fc2.com/tb.php/683-b9f0b3c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PROFILE

Comments+Trackback

月別アーカイブ(過去ログ)

カテゴリ

タグクラウドとサーチ

ご訪問ありがとうございます

Welcome to Flag Counter!

フリーエリア

【免責事項】

Memorial,Steven Paul Jobs

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

Twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。