Blue Velvet ☆ 音彩ブログ

As time goes by.~日々の残像~ここは日常のヒトコマを切り取る場所。日々の想いや感じたままの言葉の置き場所。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --    

レトロな喫茶店を考察 

この町に愛されて半世紀。その喫茶店は今は二代目が引き継いでいる。
古びたドアを開けると、香ばしい珈琲の匂いが流れてくる。
煙草臭もかすかに紛れているが、ここでは嫌にならないから不思議だ。

静かに聞こえてくるスウィングジャズとやわらかく光るアンティークなランプ。
傷や剥がれのあるテーブル。煙草のこげ穴がある椅子やソファ。
表紙やページが破れている漫画本。
かつては時間を知らせていた振り子の針が止まったままの古時計。

見るたび、触れるたび、お店の歴史と物語が伝わってくる。
時代を感じさせる机や椅子、個性的な窓や壁紙。それらが悠揚な時間を生み出している。
時間だけが生み出せるレトロ感。真新しいアンティークな家具を揃えても、同じものは生み出せない。

2013-10-23-2.jpg

目に見えない音や香りにも注目したい。店内には、ジャズやクラシック、オペラも流れる。
たち込める珈琲の香り、時間帯によっては、店自慢のカレーやナポリタンの匂いも漂ってくる。
優しく流れる音楽と香りにつつまれながら、一人ゆったりと時を過ごす。

レトロな喫茶店には、一人で来る客が多い。各々が読書をしたり新聞を読んだり書き物をしている。
流行りのカフェは客同士の会話が店内に響くが、レトロな喫茶店ではそれはあまり目にしない。
なぜなら客は、会話を楽しむために来ているのではなく、穏やかに過ぎる時間を味わいに来ているからだ。

レトロな喫茶店に欠かせないのが、照明だ。アンティークなランプが優しい光で店内を照らす。
形や装飾も様々で、店内に飾られる花よりも、ひと際目に留まる。
お店によって異なるランプを眺めるのも愉しみのひとつだ。

レトロな喫茶店には3つの顔がある。朝と昼と夜。太陽の傾きの違いによって店内の明るさが異なるのだ。
昼と夜とでは、また違った顔が見られる。この外から入る光を演出するのが、窓。
モザイクガラスやステンドガラス、アーチ形の窓など、ガラスも形も独特なものが多い。
また、窓によっては太陽の光や夜のヘッドライトをガラスで屈折させ光彩をもたらしてくれる。

2013-10-22.jpg

ふと窓の外に目をやると、人が忙しなく動いているのが目に入る。
それを静かに見つめる自分のいる空間が、外と同じ時間が流れているとは思えない。
窓を境に時間の流れが違うような錯覚に陥ってしまうほど。

いや、きっと錯覚ではなく、本当に流れている時間が違うのだろう。


関連記事

category: 【 随筆的なサムシング 】

thread: 日々のつぶやき  -  janre: 日記

TB: 0    CM: 4   

コメント

レトロな喫茶店

には、多分Wi-Fiもないんだろうなと想像します。
スタバみたいにそこで仕事する人もいなくて。

LimeGreen #dHjVWJuc | URL | 2013/10/24 19:25 | edit

見かけなくなりました

いいですね。
私の行動範囲には見かけなくなりました。
あれば しょっちゅう行ってしまうことでしょう。
なぜか惹かれてしまいます。

公園児 #UH/EnNoY | URL | 2013/10/25 06:55 | edit

Re: LimeGreenさん

はい、想像されているとおりで、Wi-Fiなんて入れちゃったら、レトロ感ないですもんね(笑)

Bergamot #- | URL | 2013/10/26 03:11 | edit

Re: 公園児さん

なぜか惹かれてしまう・・・わかります。
でも、こういうお店を見つけても、一見では入り難いってのもあってか、
扉を開けるとき、ちょっと緊張しますね(笑)

Bergamot #- | URL | 2013/10/26 03:48 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gekkohka.blog104.fc2.com/tb.php/689-27b882da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PROFILE

Comments+Trackback

月別アーカイブ(過去ログ)

カテゴリ

タグクラウドとサーチ

ご訪問ありがとうございます

Welcome to Flag Counter!

フリーエリア

【免責事項】

Memorial,Steven Paul Jobs

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

Twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。