Blue Velvet ☆ 音彩ブログ

As time goes by.~日々の残像~ここは日常のヒトコマを切り取る場所。日々の想いや感じたままの言葉の置き場所。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --    

母の日を前に 

「あなたが目の前からいなくなって、もう3ヶ月が過ぎましたね。
ついこないだ、あなたの夢を見ました。あの微笑んでいる笑顔は間違いなくあなたでした。
手を伸ばそうにも届かない距離でしたが、あなたの包み込む優しさはちゃんと伝わってきましたよ。
あなたは誰がなんと言おうと、わたしたち兄妹にとって最高の母でした。
高校の時、家裁のお世話になっても、たとえ社会のドロップアウト組であろうとも、あなたはいつも手を差し伸べてくれましたね。そんな優しいあなたへ、アメリカに行くことを告げたとき、初めて厳しいことを言われたのを昨日のことのように思い出されます。

『あなたはそんなに器の大きい男じゃない。
大それたことは考えない方がいい。甘やかして育てた自分のせいだと反省してる。』

できれば、ずっと一生、この不出来な息子には言いたくなかった自分の本音だっと思います。
でも、「やめなさい!」ではなかったですよね。おかげさまでいろんな国をこの目で見ることができました。
この実体験が今の自分を形成する血肉の一部になっていることは言うに及ばずです。
あの日のことを本当に感謝してます。

毎年恒例の母の日に歌舞伎鑑賞は今年から行けなくなりましたが、お義母さんがあなたの写真を持って一緒に観るとおっしゃってくれてます。なので、楽しみにしていてください。

20140112-1.jpg

今、さやかのお腹の中に新しい命が宿っています。そう、あなたの曾孫です。
私いよいよ、おじいちゃんになります。どうか、無事に産まれますよう、あなたの優しさで見守っていてください。」


何かから何かが連想され、次々に浮かんでは消えてゆくモノども。
あるいは自分が創り上げてきたルーティンなものにしか過ぎないのかもしれないが。
それらの関連性を今一度突き止めてみたいと思うし、千年の時間はないわなぁとも思う。

そんなこんな自分も、この宇宙にきっちりと組み込まれている。

関連記事

category:  ├ 家族

thread: 日々のつぶやき  -  janre: 日記

TB: --    CM: --    

PROFILE

Comments+Trackback

月別アーカイブ(過去ログ)

カテゴリ

タグクラウドとサーチ

ご訪問ありがとうございます

Welcome to Flag Counter!

フリーエリア

【免責事項】

Memorial,Steven Paul Jobs

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

Twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。