Blue Velvet ☆ 音彩ブログ

As time goes by.~日々の残像~ここは日常のヒトコマを切り取る場所。日々の想いや感じたままの言葉の置き場所。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --    

手書きの自由と楽しさ 

いつだったか、スマホからガラケーに戻す人が増えているという記事をどこかで読んだことがある。知人にも、2年縛りが終了するとともにiPhoneを解約してガラケーに戻した人がいる。電話とメールくらいしか使わないのに電池の減りが早く操作性も悪い。さらに料金も高いし何のメリットもないから解約したとのこと。
このケースは単に高性能な機器を使いこなせなかった、あるいは必要性がないのに買ってしまったことによる解約なのだが、一方でスマホを使いこなしていた人が、いわゆる『スマホ疲れ』『スマホ依存』からの脱却を図ってガラケーに回帰する例もあるとのこと。気持ちは何となく分かる。

自分、iPhoneをはじめて買った3年ほど前からガラケーとの2台持ちを続けている。仕事絡みの電話やメールは専らガラケーを使用。iPhoneはもっぱらプライベート用とし、主に情報端末機器として使っている。買って暫くはiPhoneの無限大の活用用途に興奮しつつ有効活用法を試行錯誤したものだが、最近は興奮も冷め、用途も限定的なものになってきた。いくらフリック入力を極めても、便利な機能が備わっていたとしても、やっぱり手書きの自由と楽しさには勝てないからだ。

2014-05-27.jpg

二重手間だとしてもスケジュール管理やメモは今でも手帳を使っているし、最近は本の購入も電子書籍で買う機会が減ってきている。電子書籍を買うようになって、メモ機能等を活用しても製本と比べて記憶に残らないからなのだが(自分だけなのかもしれないが)、ペンを片手に思ったことを余白に書いたり、大事なページには見出しの付箋を貼りながら読み進み、実際に手を動かして書いた方がいろいろなアイデアが浮かび記憶の定着も良い。

おそらく手帳(スケジュール管理)に関しては同じ理由からアナログに『回帰』している人がいるのではないだろうか。スケジュール管理がスマホから紙に「回帰」した自分だが、スマホを極めて便利なツールとして活用していることには変わりない。ただ、過度な『依存』はしないように気をつけている。

関連記事

category: 【 随筆的なサムシング 】

thread: 日々のつぶやき  -  janre: 日記

TB: 0    CM: 2   

コメント

パッドとかラップトップとか

使っていたらスマフォ・iPhoneは確かに面倒かもしれません。
でもそんな選択肢が今のところないので、私はiPhone手放せませんね。実際の「通話」に使ったことは実は殆どないです。

LimeGreen #dHjVWJuc | URL | 2014/05/29 19:20 | edit

LimeGreenさん

iPhone6の発売が囁かれてますが、図体が5インチ以上だとか。
ポケットに入らないので、今のところスルーかな。
携帯できなきゃ持っている意味ないですもんね。
同じく、通話はほとんどないです。料金も高いですし。
デジタルとアナログ・・・うまく使い分けたいです。

Bergamot #- | URL | 2014/05/31 18:41 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gekkohka.blog104.fc2.com/tb.php/700-72478c95
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PROFILE

Comments+Trackback

月別アーカイブ(過去ログ)

カテゴリ

タグクラウドとサーチ

ご訪問ありがとうございます

Welcome to Flag Counter!

フリーエリア

【免責事項】

Memorial,Steven Paul Jobs

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

Twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。