Blue Velvet ☆ 音彩ブログ

As time goes by.~日々の残像~ここは日常のヒトコマを切り取る場所。日々の想いや感じたままの言葉の置き場所。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --    

久しぶりにストーンズを 

日本人って、お国のため、愛する人のため、親のためとか何かとそう言うのが好きだよね。
昨夜一緒に飲んだアイツもコイツも、ドイツも(あああ!もう少しでブラジル☓ドイツだ!)
久しぶりの再会だったな、あん畜生どもめ。
3~4年ぶりに会ったっていうのに、昨日も会ったかのような気分にさせてくれる。阿吽の呼吸とはこのことだろう。

オレだって、お前のために頑張るとか、社員のために一生懸命とか、子供たちのためにとか、そりゃ言いたいけどね。
それが悪いというわけではないんだが、
何かのためっていうのは、強そうで実は弱いんじゃないんじゃないのかって時々思うんだよね。
その「なにか」という支えが失くなった時は、非常に弱々しくなっている危険性を孕んでるんじゃないかって。
特に本人が無自覚にそれを信じている場合とかも多いので気をつけんといかんな。
諭してもわかってもらえんばかりか、あいつは冷たい人間だとかよく言われてきましたからね。

自分のためにってホントは言いたいんですけどね、なかなか言えませんよ、これが。

松田優作さんが死んだ時には40歳で人生終わるんだと思い、キヨシロさんは58歳であっちに逝かれた時にはもうそこまでだよなあと思い、原田芳雄さんのときはオレの人生は73年と勝手に決めたりしてみましたよ。
ほんと弱すぎる人間だよな。何かとか誰かにすがりっぱなしじゃないか(アハハ)

まあ、そんなわけで戯言をあーだこーだと。

ミック・ジャガー御大は70歳で腰振りながら「サティスファクション」を歌い、
自分の見えない未来に向かって、鍛え続け、頭脳を張り巡らし、ストーンズというビジネス・モデルに関して考え、
そして「ロックンロール」なんてものにも真っ赤なベロを出しながら、
今日もどこかで「It's onle rock'n roll,but I like it.」ってシャウトしてんだろうな。

いや、いや、いや、オレなんざまだまだひよっこ。くたばっちまうには早いぞ!




関連記事

category: 【 随筆的なサムシング 】

thread: 日々のつぶやき  -  janre: 日記

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gekkohka.blog104.fc2.com/tb.php/714-544eb4da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PROFILE

Comments+Trackback

月別アーカイブ(過去ログ)

カテゴリ

タグクラウドとサーチ

ご訪問ありがとうございます

Welcome to Flag Counter!

フリーエリア

【免責事項】

Memorial,Steven Paul Jobs

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

Twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。