Blue Velvet ☆ 音彩ブログ

As time goes by.~日々の残像~ここは日常のヒトコマを切り取る場所。日々の想いや感じたままの言葉の置き場所。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --    

長男の背中が少し大きく見えた日 

2014-07-24.jpg
(2014-07-24)

明日、カナダへ発つ。君の将来は君自身が選択すべきもの。
流されて手に入れた未来なんてきっと思い描いていたそれとは違う。
2年で何を学んだかじゃない。何をしたかだ。
君が自ら望むように生きて大いなる人生を歩んでくれることを僕は君の父として心から願っている。

「ありがとう」のひとことが沁みた夜

うんうんって、いろんなことを受容しながら、笑って、結局自分の心の奥底に眠っているものを封印して、
そうやって、もしかしたら自分の中にある自分の「死」を、ちょっとずつ先取りしていって、
その貯金箱が満杯になった時、嘘にまみれた自分がこの世からアバヨするとしたら、ちょっと悲しいかもしれない。
でもその時は、自分のホントなんてもうなにもなくってカラッポなのかもしれないので、
心なんてもうどこにもなくなって、軽い気持ちでいられるのかもしれない。

どっちなんだろうな?

そんな風に心の振幅は上がったり下がったりで、そうやって何十年も生きてきたのではあるけれど。

ちょっとしたことが、救いにもなり、
ちょっとしたことで、無残にも心に轍を残してゆく。

今日ですべてが終わるさ 
今日ですべてが変わる 
今日ですべてが報われる 
今日ですべてが始まるさ


昭和の偉大なるおっさん、泉谷しげるはそう今も歌い続けている。すべてが今日のようで、
過ぎてきた過去も今日だったわけで、多分今日の明日ぐらいには、まだぶら下がっているだろうから、
果てしない「今日」を続けることしかないんだよね、と、
そんなセリフを吐きながら今日を始める。

関連記事

category:  ├ 家族

thread: 日々のつぶやき  -  janre: 日記

tag: 矢沢永吉  泉谷しげる 
TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gekkohka.blog104.fc2.com/tb.php/721-714e7544
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PROFILE

Comments+Trackback

月別アーカイブ(過去ログ)

カテゴリ

タグクラウドとサーチ

ご訪問ありがとうございます

Welcome to Flag Counter!

フリーエリア

【免責事項】

Memorial,Steven Paul Jobs

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

Twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。