Blue Velvet ☆ 音彩ブログ

As time goes by.~日々の残像~ここは日常のヒトコマを切り取る場所。日々の想いや感じたままの言葉の置き場所。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --    

独りわが身を想うことに至ってしまった休日 

2014-08-03.png
海の男は何想う 

近所のレトロな喫茶店の窓が粋なディスプレイに変わっていた。
久しぶりにIn

うちの若いスタッフから「結婚する」と報告をうけた。23歳と21歳のカップル(わかっ!)式は10月吉日。
なので、必然として祝辞を述べなけれなならない。悩むのは、彼らとは親子ほどの年齢差があるということだ。
大上段に構えながら説教臭くなるわけにもいかんし、「愛」とか「夫婦」に関する説法するわけにもいかんし、
なんかねえ、ななかなか難しいんですよ。アハハハ

まあ、世の中に出たての若い二人が、一緒に暮らし始めて、おんなじ姓を名乗る。その深さが段々圧し掛かってくる。
・・・・と、書きながら、自分たちだって、同じ歳ぐらいに結婚して、偉そうなことを言っていたんだよね。つまるところ。
そんなこんなを反芻すると、若い二人の前に主賓で偉そうに座れる場所なんてないんですよ。ホントは。

2014-08-03-01.png
うんまい。やっぱりここのコーヒー神だ。

自分の拙い人生に照らし合わせると、結婚って「いきおい」だってことだよね。あとは偶然の重なりでしょうか。
二人が好き好き言ってるだけでも、それだけでは辿りつけない二人もいるし、その時の周りの空気とか、
時代とか、境遇とか、そんなもんが一気に高まって、そんで一緒になって暮らし始めるんだと思う。

そりゃねえ別れる人や、一緒にいてもすっかり他人になって、家庭内ゴーストみたいになってる人もいる。
じゃお前たちはどうなんだ?って言われると、updownはあるけれど、今の連れ添いがベストだ。キッパリ。
相手がどう思ってるかは別ですけど(笑)・・・・そう思ってくれてると信じてるよ。
なんていうんですか、そりゃいろんな魅力持ってる人が世の中に星の数ほどいるのは分かってる。
でも自分の伴侶は彼女一人なんだよね。だって二人で作ってきたんだもの、凸凹のつぎはぎだらけの人生だとしても。

関連記事

category:  ├ 家族

thread: 日々のつぶやき  -  janre: 日記

TB: 0    CM: 2   

コメント

何だか素敵。
きっぱり伴侶は一人だ、と言い切れる人がどれくらいいるでしょうか(笑)
でも、Bergamotさんの言葉に賛同!
色々あってもこれまでを作ってきたのは二人。
そう思えば自然と感謝の気持ちでいっぱいになりますね😊

きっと素敵な祝辞を言われだろうと想像しました。
若い二人に届くことを願って😊

海月 #RTFqnp8. | URL | 2014/08/04 13:51 | edit

海月さん

母が亡くなり、今年は喪に服すべきなのでしょうけど・・・・
半年過ぎましたし、立場上、出席したほうがいいと判断し、
墓前に手を合わせながらその旨を報告しました。

若い二人には、事前にアレコレ考えていても、
結局、何だかんだと、アドリブでいっちゃうんだろうと思います。
紙切れに書いてもなんの役に立ちません(笑)

Bergamot #- | URL | 2014/08/04 23:43 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gekkohka.blog104.fc2.com/tb.php/724-a77e326a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PROFILE

Comments+Trackback

月別アーカイブ(過去ログ)

カテゴリ

タグクラウドとサーチ

ご訪問ありがとうございます

Welcome to Flag Counter!

フリーエリア

【免責事項】

Memorial,Steven Paul Jobs

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

Twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。