FC2ブログ

Blue Velvet ☆ 音彩ブログ

As time goes by.~日々の残像~ここは日常のヒトコマを切り取る場所。日々の想いや感じたままの言葉の置き場所。

「蒼い月の夜」 

あなたを見ながら眠りに堕ちよう


泥のように眠りに堕ちそうな夜


あなたは・・・
 
お湯を張ったり

歯磨きをしたり

雑誌に読みふけったり

オヤジギャグに笑ったり

悲しいニュースに涙したり

  
飽きたらまた


わきに潜り込んで


体温を押し付ける


それはまるで


小動物の腹毛に似て



oh my sweet

いつまでも
関連記事

category: 【 随筆的なサムシング 】

thread: 詩・ことば  -  janre: 小説・文学

TB: --    CM: --    

PROFILE

Comments+Trackback

月別アーカイブ(過去ログ)

カテゴリ

タグクラウドとサーチ

ご訪問ありがとうございます

Welcome to Flag Counter!

フリーエリア

【免責事項】

Memorial,Steven Paul Jobs

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

Twitter