Blue Velvet ☆ 音彩ブログ

As time goes by.~日々の残像~ここは日常のヒトコマを切り取る場所。日々の想いや感じたままの言葉の置き場所。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --    

「道化師」 

拍手を求めて 
あてどなく

喝采を求めて 
いやらしく

舞台を忙しく 
かけかけめぐる

道化の化粧は 
流れて消えて

濡れた衣装が 
絡んでもつれ

転べば笑いも
取れようかと
 
心の中で
独りつぶやく


歓声もとめて 
あてもなく

無様に舞台を
跳ね回る

素顔に仮面を 
にじませながら

観る客もいない 
舞台のうえを

もしも
客人居ますなら

ひと声
かけてはくれまいか

この場で
独り踊るには

舞台は
無常に広すぎる
関連記事

category: 【 随筆的なサムシング 】

thread: 詩・ことば  -  janre: 小説・文学

TB: --    CM: --    

PROFILE

Comments+Trackback

月別アーカイブ(過去ログ)

カテゴリ

タグクラウドとサーチ

ご訪問ありがとうございます

Welcome to Flag Counter!

フリーエリア

【免責事項】

Memorial,Steven Paul Jobs

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

Twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。